PROGRAM

いしかわのチカラ

イシカワノチカラ

地元を盛り上げようと奮闘している!地域の活性化に取り組んでいる!石川から日本へ、世界へ打って出ようとしている!など、石川県で『キラリと光る』企業・団体などの代表者や責任者に活動への取組みへの思いや、その中で得たもの、描く未来を伺います。

<提供:N.ジェン>

放送時間

金曜日 16:00-16:10

パーソナリティ

斉藤清美
Saito Kiyomi

CONTENT

浦建築研究所 代表取締役社長・NPO法人 趣都金澤 理事長 浦 淳さん

2024年6月7日

ゆらぎの茶室

浦建築研究所は、金沢港クルーズターミナル、辻家庭園、能登演劇堂、輪島市役所など、石川県のランドマークとなる建築を手掛けている。工芸を不動産化するという意味で工芸建築という新しい視点で工芸作家と建築家が一緒に建物を造るという切り口で魅力的な建築に取り組んでいる。その取組みを海外にも広げて、ドイツのベルリン国立アジア美術館には永久展示として「ゆらぎの茶室」を造り現地でも好評を得ている。

一方でまちづくりとしてNPO法人趣都金澤の活動にも力を注いでいる。Go For KOGEIや工芸アートフェア金沢など、工芸に特化したイベントを始め、まちを魅力的にデザインする活動を続けている。