第99回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月28日(木)午後2時00分〜3時05分

2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の6名が出席
寺西盛雄(委員長)、北元喜朗(副委員長)、大村松雄、
野首武、堀喜代治、宮本匡章
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

・業務概要の報告
 10月の番組改編の内容が説明されたほか、全国民放ラジオ統一キャンペーン「あなたに伝えたい私の好きな音風景」のエフエム石川代表作品が紹介されました。
 今回の改編では12番組が新しくスタートし、11番組が終了、5番組の放送時間が変わりました。新番組のうち自社制作番組は5番組となっています。また、「音風景」キャンペーンは5月から8月上旬にかけてリスナーを対象にエピソードの募集が行われました。応募のあった多数のアイデアの中からエフエム石川代表として作品化されたのは、松任市の山田雄一さんの「夏休みのリン」です。これは夏休みの朝、ラジオ体操集合の合図の鐘を誇らしげに振り鳴らしたエピソードに題材を取ったもので、エフエム石川で音声取材などを行い、代表作品として制作されました。11月に中央審査が行われ、グランプリなどが決まります。


・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。

試聴番組「アーバンハローファイブ」内のコーナー
    「ブラック・セレクション」9月20日放送分
    「ジャズ・セレクション」9月21日放送分

 生ワイド番組「アーバン・ハローファイブ」(月〜木曜・正午〜午後3時50分)では午後3時台を音楽ゾーンに設定し、曜日ごとにジャンルを決めて多彩な楽曲をオンエアしています。水曜日はブラックミュージック、木曜日はジャズを取り上げており、「ミュージ ック・セレクション」のコーナーでは、毎回一人のミュージシャンに焦点を当て、その音楽人生や名盤を紹介しています。20日の「ブラック・セレクション」ではアレクサンダー・オニール、21日の「ジャズ・セレクション」ではジョン・コルトレーンにスポットを当てています。
 委員からは「ミュージシャンのプロフィル、足跡をきちんと説明してくれていて、音楽を一層楽しめた」「さまざまな苦労の中で音楽が成り立っていることが分かり、印象深く聴かせてもらった」など、番組を評価する意見が出されました。また、ナレーションについても「オーソドックスな語り口で耳に心地よく、ゆったりとした気持ちで聴くことができた」という感想があった半面、「説明が多少、教科書的だった。もっとストレートな表現を」とか、「英語の用語が多いのが気になった。平易な言葉に言い換えた方が分かりやすい」といった指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.