第97回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

6月29日(木)午後2時05分〜3時10分

2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
寺西盛雄(委員長)、北元喜朗(副委員長)、伊藤数子、大村松雄、
小宮寛治、平木孝志、堀喜代治、山岸淑子
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

・業務概要の報告
 今夏の特番、イベントの予定が説明されました。昨年と同様、7月最終週に内灘海水浴場から「アーバン・ハローファイブ」など主なレギュラー番組を生放送するほか、ゲスト・アーティストのライブなどを実施します。また、8月5日には石川県内最大規模を誇る川北町の花火大会を例年通 り生中継する予定です。


・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。

試聴番組「EZ PARADISE」
6月17日(土)午後6時00分〜6時55分

 4月末にスタートした自社制作の新番組で、竪町のスタジオ・ティーから公開生放送しています。パーソナリティは東京を中心にテレビ・ラジオで活躍する田子千尋とエフエム石川の祝迫くみ子の2人で、番組では毎週人気アーティストを迎え、楽しいトークを展開しているほか、テーマを設けてリスナーからのメッセージを募集、紹介するなどしています。公開生放送とあってゲストによっては、竪町のスタジオ前をファンが埋め尽くすこともあり、若者の街・竪町の名物イベントとしての認知も高まっています。
 委員からは「楽しい番組だった。パーソナリティもゲストの旬の情報をよく調べていて、興味深く聴くことができた」「楽しく気軽に聴かせてもらった。パーソナリティも上手でノリがよかった」など、パーソナリティを中心に番組を評価する意見、感想が出されました。
 その一方、「せっかく竪町から公開生放送しているのだから、若い人たちが多勢集まっている臨場感がもう少し伝わった方がよかった」という注文や、「番組に柱のようなものがなく、空気のように流れて終わってしまったという印象が強い」といった指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.