第96回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 5月31日(水)午後2時00分〜3時00分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
寺西盛雄(委員長)、北元喜朗(副委員長)、伊藤数子、大村松雄、
鶴羽伸子、平木孝志、堀喜代治、山岸淑子
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 ・業務概要の報告
 エフエム石川の第11期決算(1999年4月〜2000年3月)の内容が説明されました。


・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。

試聴番組「小田和正 インタビュー2000」
5月13日(土)午後8時00分〜8時55分

 6年半ぶりにオリジナルアルバム「個人主義」をリリースした小田和正にエフエム石川アナウンサーの木村雅幸がインタビューし、特番としてオンエアしたものです。インタビューでは、アルバム制作やコンサート、それを支える体力づくりなどについて聞きながらその素顔や人柄をクローズアップしています。
 委員からは「小田和正の語り口に最初は抵抗感があったが、インタビューが進むにつれて小田和正とリスナーとの距離が縮まったように感じた」「決して多弁ではない小田和正からうまく話を引き出していた。語りの端々にその人となりがうかがえて楽しめた」などインタビューの内容を評価する意見が出されました。
 その一方で「出だしの部分でアルバム制作の専門的な話が続いた。リスナーを番組に取り込む上では、もっと軽い話から入った方がよかった」など、インタビュー構成に対する注文や「小田和正の曲作りの根底にある思想のようなものがもっと知りたかった」といった感想もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.