第90回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 10月28日(木)午後2時00分〜3時00分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の6名が出席
森昭夫(委員長)、大村松雄、小宮寛治、鶴羽伸子、寺西盛雄、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 ・業務概要の報告
金沢市竪町のモール化事業が11月25日に完成し、エフエム石川が竪町商店街振興組合に提案、受注した「バーチャル音響システム」が稼動することを報告しました。
また、11月3日に放送する特別番組「FMフェスティバル」の内容をエフエム石川担当のセクションを中心に説明しました。
・試聴と質疑・意見交換
JFN(株式会社ジャパンFMネットワーク)では、社団法人国土緑化推進機構とともに「THINK GREENキャンペーン」を昨年春から実施しています。このキャンペーンは次代を担う若者に森林の危機的状況を知ってもらい、「緑の募金」やボランティア活動などを通じて「豊かで元気な森林づくり」への参加を呼びかけることが目的です。番組は春と秋にTOKYO FMをキー局にエフエム石川など全国36局ネットで放送されています。今回は緑の募金の使途の一つである「国際緑化」を取り上げ、中国・黄土高原でのボランティアの活動を通して、緑化の難しさと大切さを描き出しています。
委員からは「ラジオ向きではないと思うが、わりに聴きやすかった」「全体の構成が良かった」「石川県では緑に対する関心が低く、その点で意義のある番組だった」と、概ね好意的な感想が出されました。その一方で、「レポーターの力量不足を感じた」「スタジオでの語りと現地での録音部分の区別が付きにくかった」などの指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.