第89回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 9月29日(水)午後2時00分〜2時50分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
森昭夫(委員長)、北元喜朗(副委員長)、伊藤数子、大村松雄、小宮寛治、鶴羽伸子、平木孝志、山岸淑子
4.議題 ・業務概要の報告
5.議事内容 ・業務概要の報告
 2000年問題についてエフエム石川の取り組み状況を報告しました。また、10月の番組改編について概要を説明しました。
 2000年問題では、既に放送設備についての対策を基本的に完了し、9月に策定した危機管理計画に基づき事前準備などの対応を進めています。
 10月の番組改編は、土、日のハコ番組の変更が中心となっています。新番組は全部で17番組、放送枠が移動する番組は3番組、また終了する番組は17番組で、新番組のうち自社制作の番組は「That's music 〜 quick change the world」など5番組です。
 委員からの「自社制作の番組の割合をどれくらいにするのか、何か方針はあるのか」という質問に対し、局側は「将来、デジタル化が進めば、これまで以上に競争が激しくなることが想定される。自社制作能力を基本に考えていかなければならないと思っており、現状程度の自社制作枠はできれば維持したい」と、局の方針を説明しました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.