第87回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 6月24日(月)午後3時00分〜3時55分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の9名が出席
森昭夫(委員長)、北元喜朗、伊藤数子、大村松雄、鶴羽伸子、沼 正、平木孝志、堀喜代治、山岸淑子
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 ・業務概要の報告
7月の最終週をスペシャルウイークとし、「アーバン・ハローファイブ」や「ケンロック・ステーション」などのレギュラー番組を内灘海岸から放送すること、8月28日、29日に野外テクノフェスティバル「RAINBOW 2000 HAKUSAN」を尾口村の白山瀬女高原スキー場で実施することなどを報告しました。

・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
「森の散歩道」
6月6日、13日(日)午前9時00分〜9時30分
この番組は、さまざまなストレスで疲れ気味の現代人に、ゆったりとした気持ちになって心と身体を癒してもらおうという番組で、心を癒すマインドミュージックやイージーリスニングを全編にわたって流しながら、コメンテーターの森本レオが人の心をリラックスさせる話を紹介します。話題は生物、自然、宇宙、アウトドアなどで、6日は「かたつむり」、13日は「ビール」がテーマでした。
委員からは「森本レオの柔らかなナレーションがよかった。言葉の美しさを実感した」「話の内容が豊かで、しかも嫌味がなく、思わず聴き入ってしまった」など、高く評価する感想が相次ぎました。さらに、日曜日の朝という放送時間や前後の番組とのつながりの良さなど番組編成上の工夫を指摘する意見も出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.