第86回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 5月24日(月)午後2時00分〜2時50分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
森昭夫(委員長)、伊藤数子、大村松雄、鶴羽伸子、寺西盛雄、沼 正、平木孝志、堀喜代治
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 ・業務概要の報告
第10期(平成10年4月〜11年3月)の決算内容とエフエム石川が提唱し、5周年を迎えた海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」の今年の活動方針を説明しました。また、6月14日の生ワイド番組「アーバン・ハローファイブ」を百万石まつりスペシャルとし百万石パレードの様子などを生放送でオンエアする予定であることを報告しました。

・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
「KIT POPULAR MUSIC CLUB『20世紀音楽の旅』part.1 すべてはガーシュウインから始まった」5月2日(日)午後7時00分〜7時55分
金沢工業大学が誇るアナログ・レコードのコレクション「POPULAR MUSIC CLUB」から、プロデューサーの立川直樹さんが、さまざまな切り口で選曲し、ポピュラーミュージックを紹介する番組です。1995年から年に4回ずつ特番として放送しており、5年目の今年と6年目の来年は世紀末にちなんで「20世紀音楽の旅」と題して、全8回のシリーズを予定しています。「すべてはガーシュウインから始まった」というサブタイトルが付いたこの日の放送はその第1回目で、今年、生誕100周年を迎えるアメリカ音楽の父、作曲家ジョージ・ガーシュウインにスポットを当てています。
 委員からは、「解説の内容が的を得ていて、音楽史的にもわかりやすかった」「歴史を含め知らないことが多かったが、素直に自分の中に入ってきた。もっと、時間が長くてもよかった」など、肯定的に評価する意見が相次ぎました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.