第82回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 1月27日(水)午後2時00分〜3時05分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の9名が出席
森昭夫(委員長)、伊藤数子、大村松雄、北元喜朗、鶴羽伸子、寺西盛雄、沼正、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
 平成10年12月に実施した聴取率調査の結果(速報)について報告しました。
主な報告内容は以下の通りです。
1)調査の概要
 金沢市内に住む満13歳〜39歳の男女500人を対象に、平成10年12月7日(月)〜13日(日)の1週間にわたって実施した。調査方法は日記式留置法。有効サンプルは425人、回収率は85.0%だった。
2)結果の概要
【週平均聴取率】
・全日 3.5 %(占拠率56.8%)
・午前 3.7 %(占拠率53.8%)
・午後 5.0 %(占拠率60.6%)
・夜  1.7 %(占拠率53.4%)
・深夜 0.4 %(占拠率30.7%)
【平日平均聴取率】
・全日 3.9 %(占拠率55.3%)
・午前 4.4 %(占拠率53.5%)
・午後 5.2 %(占拠率57.7%)
・夜  1.9 %(占拠率53.1%)
・深夜 0.4 %(占拠率31.8%)
【土曜平均聴取率】
・全日 2.9 %(占拠率63.6%)
・午前 2.8 %(占拠率59.1%)
・午後 4.6 %(占拠率67.6%)
・夜  1.3 %(占拠率60.8%)
・深夜 0.2 %(占拠率21.4%)
【日曜平均聴取率】
・全日 2.1 %(占拠率63.5%)
・午前 1.2 %(占拠率49.5%)
・午後 4.0 %(占拠率76.2%)
・夜  1.0 %(占拠率48.2%)
・深夜 放送休止のため省略
3)特徴と傾向
・聴取率、占拠率ともに全日週平均で前回調査を上回り、聴取率は開局以来最高、占拠率も平成7年に次いで過去2番目の高率となった。
・自社制作の主要な番組はおしなべて前回調査を上回る聴取率を獲得し、健闘した。
・時間帯別では、午前と午後が前回調査を上回ったが、夜の時間帯はネット番組の不振で前回調査を下回った。

2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
 以下の番組を試聴しました。
「アドレナリン・レディオ新春スペシャル『松井秀喜の大予言!!』」1月3日(日)19 :00-19:55
 この番組はエフエム石川の正月恒例の特番です。松井選手が巨人軍入団前の高校3年の時が1回目の放送で、今年で6回目となりました。昨年9月まで毎週土曜日の夜に放送していた「アドレナリン・レディオ」の中に松井選手を応援する「今週の55番」というコーナーがあり、年に1度は実際に出演してもらおうと始まったものです。
 委員からは「プロ野球のスターである松井選手が毎年出演してこうした番組を続けていることは素晴しい」など、松井選手を迎えて特番の制作を続けていることについて評価する意見が出されました。
 しかし、番組の内容そのものについては「聴き手が3人もいて話の内容が分かりにくかった」「聴き手がインタビューアーとしての役割を理解しておらず、松井選手の本質的な部分を引き出していない」などの指摘が相次ぎ、「せっかくの素材を粗末に扱っている」と制作スタッフ全体に対する注文を付ける声もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.