第80回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 10月29日(火)午後2時00分〜3時00分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
森昭夫(委員長)、伊藤数子、大村松雄、北元喜朗、小倉正人、沼正、半田律子、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
10月1日に金沢・竪町にオープンしたエフエム石川の3番目のスタジオ「STUDIO【ti:】」からの放送状況について報告しました。また、郵政省の「地上放送デジタル放送懇談会」の最終報告のうち、特に音声放送に関する事項を説明しました。さらに今年度の聴取率調査の実施方法などを報告しました。
2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
・「佐藤竹善"ヒット・ポップ・ジャパン"」10月4日(日)10:00〜10:55
 この番組は毎週日曜日の午前10時から放送しているエフエム東京のネット番組で、ジャパニーズ・ポップスの名曲から選曲したドライビングミュージックと休日気分あふれる愉快なトーク、そして新鮮な情報でつづるバラエティーです。この日は、STUDIO【ti:】のオープンを記念して佐藤竹善が金沢の同スタジオから番組に出演しました。
 委員からは、金沢と東京という離れた場所をつないだ二元放送だったにもかかわらず、佐藤竹善と相手の松本ともこのやりとりが「自然」で、かつ距離感を生かしていて評価できるとの感想が相次ぎました。また、「これがFM放送だという優等生的番組。難点の付けようがない」「竹善氏は単にミュージシャンとして優れているだけでなく、人としての魅力がある」、さらに「選曲もたいへんよかった」などの意見、指摘が出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.