第78回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 7月28日(火)午後2時00分〜3時00分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の7名が出席
森昭夫(委員長)、伊藤数子、小倉正人、鶴羽伸子、寺西盛雄、沼正、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
FM放送からみたデジタル化問題についての考え方などを説明しました。また、7月20日(月)の海の日に生ワイド番組「アーバン・ハローファイブ」とリクエスト番組「ケンロック・ステーション」を珠洲市鉢ヶ崎の珠洲ビーチホテルから生中継したことや、7月12日(日)に石川県日伯協会ブラジル訪問団のレポート特番「遠くて近い国ブラジル」を放送したことなど、特番の実況状況と今後の特番の放送予定を報告しました。
2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
・「金澤サウンドスケッチ」7月20日(月)12:00〜12:55
 エフエム石川では毎週日曜日午後6時から金沢市の広報番組「PEOPLE&CITY I 。 KANAZAWA」を放送しています。その番組内のコーナー「いいね金沢サウンドスケッチ」でこれまでに紹介してきた金沢の音風景に、新たに取材収録した音源を加えて制作した特番です。
 委員からは「音だけで風景が思い浮かび、想像力が刺激された。ラジオの特性を生かした番組だと思う」といった肯定的な評価の一方で、「美しく作りすぎている感じがした」「試みとしては大変よい番組だと思うが、自分の実感とはかなり離れていた」などの指摘、感想も出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.