第75回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 4月22日(水)午後2時00分〜3時05分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の10名が出席
森昭夫(委員長)、 伊藤数子、大村松雄、小倉正人、北元喜朗、鶴羽伸子、寺西盛雄、沼正、半田律子、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
FM 文字多重放送「見えるラジオ」の普及促進キャンペーン(期間3月16日〜4月26日)の実施状況について説明しました。また、4年目を迎えた海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」の活動計画と放送計画について報告しました。
2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
・「KEN ROCK HOT50」2月13日(金)18:00〜21:00
・「Ken Rock Station」4月6日(月)/15日(水)18:00〜19:55
 上記の番組は自社制作のチャート番組とリクエスト番組です。両番組とも人気アーティストをゲストに迎えることが多く、時にはオープン・スタジオの前にマイクを出してリスナーとゲストが一体となった番組を演出することもあります。この日はイエローモンキー、カスケード、パフィをゲストに迎えた日の番組の一部を試聴しました。
 委員からは「人気アーティストがゲストとして出演することは、話題づくりや人が集まるという点で歓迎すべきだと思う。評価できる。」という意見の一方で、試聴した番組について「その場だけで盛り上がり、一般のリスナーが入り込めない危惧を感じた」「ゲストとパーソナリティの会話に内容がない」、さらに「インタビューアは相手からいいものを引き出し、リスナーに伝えるのが仕事。その意味で成功していない」などの批判、感想が出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.