第74回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 3月24日(火)午後4時00分〜4時55分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の9名が出席
森昭夫(委員長)、大村松雄、小倉正人、北元喜朗、鶴羽伸子、寺西盛雄、沼正、半田律子、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
FM文字多重放送「見えるラジオ」の普及促進キャンペーン(期間3月16日〜4月26日)の実施状況について説明しました。また、4月の番組改編について、基本的な考え方と改編内容を以下のとおり報告しました。
・昨年4月と7月に主要番組のパーソナリティの交代を含む大幅な改編を実施し、その結果、聴取率が上向いている。また、4月から開局9年目に入り、湖とし0月をメドに10周年を意識した大幅な番組改編が控えている。以上のことから、今回の番組改編は小幅なものにとどめた。
・新番組は14本、うち10本以上は土、日曜に集中している。
・パーソナリティも一部交代した。
2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
「南こうせつ  週末はログハウスで」3月22日(日)8:00-8:55
この番組は、スタジオを自然に囲まれたログハウスに見立て、オーナーの南こうせつがビジター、つまりリスナーに向けて人生の喜怒哀楽をさまざまに語りかけるもので、1996年10月から上記の時間枠で放送しています。
この日は月に一度のゲストを迎え、60年代、70年代のポップスをテーマに音楽談義が繰り広げられました。委員からは「たいへん聴きやすい番組で好感を持った」「ここ20年のポップスの歴史がうかがえる内容だった。音楽教養的にも興味をそそられた」などの意見が出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.