第71回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時 11月26日(水)午後2時00分〜2時55分
2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の6名が出席
森昭夫(委員長)、北元喜朗、小倉正人、鶴羽伸子、沼正、平木孝志
4.議題 ・業務概要の報告
・放送番組の試聴と質疑・意見交換
5.議事内容 1.業務概要の報告
阪神大震災を記念した防災特別番組を来年1月16日(金)にNHK、北陸放送との3局共同制作により放送する計画であることを報告しました。
委員からは、毎年1回は防災をテーマにした番組を制作、放送するよう求める意見がありました。また、3局が共同で制作することについても、緊急時にラジオ局が互いに協力しあって放送を実施する可能性が高いことに照らして評価する声が多く出されました。

2.放送番組の試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。
アーバン・ハローファイブ内
「たかがジャズ、されどジャズ」11月20日(木)16:25〜16:40
この番組は金沢市の喫茶店経営、平賀正樹さんがコメンテーターとなり、所蔵のレコードやCDをかけながら、ジャズの楽しさ、聴きどころなどを紹介するコーナーです。毎週木曜日のこの時間枠で放送しており、番組パーソナリティの藤田みさが進行役となります。
委員からは「若い年齢層向けの番組が多い中で、世代を超えて楽しめる」「その分野に詳しい地元の人に出演してもらい番組を作ることも大切」「思わず足がステップを踏んでいた。聴きごたえのある良い番組だ」などの意見が出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.