第281回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

12月19日

2.開催場所

エフエム石川

3.出席委員

6名
大場司、工藤彩子、久保 勉、平木孝志、宮川昌江、柳澤良一

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

業務報告として、FM全国38局ネット番組「FM Festival 2018 未来授業〜明日の日本人たちへ〜僕らの時代の生存戦略」を11月23日午後4時から3時間に渡って放送したことが伝えられました。この番組は東京、大阪、大分の3会場で大学生を対象に行われた公開授業の模様を放送したもので、脳科学者の茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)氏とSCHOOL OF LOCKのとーやま校長、各会場の講師には建築家の隈研吾(くま・けんご)氏や東京大学教授の池上隆(いけがみ・たかし)氏、車いすのプロアスリートとして活躍中の廣道純(ひろみち・じゅん)氏などを迎えて授業が行われたことが報告されました。

イベントでは「主婦力UPおさかな料理教室」を11月24日に開催し19人が参加したこと。香林坊大和presentsラブハピ婚活パーティーを12月9日に開催し、4組のカップルが成立したことが伝えられました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換
【試聴番組】
番組タイトル:企業の遺伝子
放送日時:10/21(日),28(日),11/4(日),11(日) 6:30 - 6:45
出演:武田 隆(クオン株式会社 代表取締役社長)
知花くらら(ファッションモデル)
石川森生(株式会社ディノス・セシールCECO(チーフ Eコマース オフィサー))

番組内容
総務省統計局によれば、日本に存在する企業の数は、546万社以上あるとされています。(「日本の統計2014」第6章 企業活動 )
企業の数だけある、企業理念、創業の苦労、沿革、社風、社員の特性、それらは、「生物のもつDNA」ならぬ、企業の遺伝子と呼べるものじゃないでしょうか。この新番組 「企業の遺伝子」では表面的な情報だけでなく、企業をかたち作る様々なエッセンス、組織文化・事業システムなどにも目を向け、そこから生まれた事例をわかりやすく紹介していきます。
主に一流企業の社長、役員、PR担当者、マーケティング担当者などを招き、各企業の立ち上げ時のエピソード、企業の沿革、商品開発の際のエピソード・社風・苦労話等をインタビュー形式でお届けします。
今回審議の対象となったのは毎週日曜朝6時30分から放送している15分番組「企業の遺伝子」です。この番組は表面的な情報だけでなく、企業をかたち作る様々なエッセンス、組織文化・事業システムなどにも目を向け、そこから生まれた事例を紹介している番組です。主に一流企業の社長、役員、PR担当者、マーケティング担当者などを招き、各企業の立ち上げ時のエピソード、企業の沿革、商品開発の際のエピソード・社風・苦労話等をインタビュー形式でお届けしています。
試聴した委員は「メモをしたくなる情報がたくさんある面白い番組だった」「デジタル化が進む中、紙の大切さをわかりやすく伝えていて大変よかった」「インタビュアーの知花くららさんが上手く話を聞きだしていた」と評価する声がありました。
一方で「ユーザーやオファーなど、ビジネスのカタカナ用語を使っていてわかりづらかった」「ホームページの情報が見づらかった」「出演者の情報が不足していた」などの意見もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.