第280回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

11月21日

2.開催場所

エフエム石川

3.出席委員

5名
久保 勉、新田陽子、平木孝志、宮川昌江、柳澤良一

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

エフエム石川では10月21日に村上春樹さんの特別番組第二弾「村上RADIO〜秋の夜長は村上ソングスで〜」をお送りしたこと。11月4日と11日の2週に渡って、金沢市竪町で開催した「北陸の歌姫みぃ〜つけた Vol.3」の模様をお送りしたこと。10月26日から毎週金曜午前9時55分に「むさしの森珈琲 presents ふわっとろタイム」の放送がスタートしたことが報告されました。

イベントでは、10月8日に竪町広場を利用し「北陸の歌姫みぃ〜つけた Vol.3」と「ストリートバスケ」を企画・運営したこと。10月17日に金沢のしいのき迎賓館で「ルバンシュ・ビューティー・トーク」を開催したこと。また、10月21日に小松市の安宅海岸と梯川河川敷で「コスモ・アースコンシャス・クリーン・キャンペーン in 小松」を実施し、個人や企業・団体と、安宅中学校の生徒約200名が参加し、合計378名のボランティアが参加したことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換
【試聴番組】
番組タイトル:レッツ・プレイ・プログレッシブ・ロック
放送日時:10月28日(日) 19:00 - 19:55
出演:立川直樹 ※プロデューサー(音楽、映画、美術、舞台など)
ゲスト:松任谷由実

番組内容
昨年、ロック史に名を残すバンド、ピンク・フロイドのデビュー50周年を記念して放送した特別番組「レッツ・プレイ・ピンクフロイド」 の第二弾として放送。今年は番組のテーマを彼らの音楽ジャンルである「プログレッシブ・ロック」に範囲を広げて、ピンク・フロイドのみならず、キングクリムゾンなど他のバンドにも焦点を当ててお届けしました。ゲストには、番組を進行する立川直樹氏と交流の深い石川県観光プロデューサーの松任谷由実さんを迎えています。松任谷さんは、2016年に北陸新幹線開業1周年記念イベント「石川ロックサミット」のオープニングイベントとして日本を代表するロックアーティストとオーケストラ・アンサンブル金沢との共演を提案し実現するなど、自身の音楽にもロックが影響を与えていることを公言しています。
今回審議の対象となったのは10月28日午後7時から放送した55分番組レッツ・プレイ・プログレッシブ・ロックです。この番組は去年、ロック史に名を残すバンド、ピンク・フロイドのデビュー50周年を記念して放送した特別番組の第二弾で、音楽プロデューサーの立川直樹さんと交流の深い石川県観光プロデューサーの松任谷由実さんが「プログレッシブ・ロック」の魅力をお届けしました。
試聴した委員からは「ロックが好きな人には大変興味深い番組だった」「プログレだけでなく、松任谷さんの曲もかかり、幅広い曲が聞けたところがよかった」「石川県だけでなく、富山や福井、長野、東京でも放送され、金沢の魅力を広く発信できた点がよかった」と評価する声がありました。
一方で「専門的な内容だったので、ロックに興味がない人にもっと伝わるような工夫があればよかった」「立川さんの声が低くて聞き取りづらかった」「地元の話題をもう少し盛り込んでほしかった」などの意見もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.