第272回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

1月29日(月)

2.開催場所

エフエム石川

3.出席委員

7名
飴谷義博、大場司、工藤彩子、新田陽子、平木孝志、宮川昌江、柳澤良一

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

番組では12月18日から22日までの期間、各ワイド番組でクリスマスのリクエストやパーソナリティがプレゼントを届ける企画などでクリスマスへの期待感を盛り上げたことが伝えられました。
また大みそかの午後11時から元日午前1時までの2時間、JFN年末年始特別番組『Human Conscious Special コドモノチカラ』を放送し、災害があった福島や九州のこどもたちに焦点を当て、その頑張る姿を通じて未来への希望を伝えたことが報告されました。
イベントでは、招龍亭で婚活パーティーを1月14日に男性30名女性32名で開催し9組のカップルが成立したこと。また能登の一品料理教室を1月21日に行い19名が参加したこと。ミシンのナカガワ オーサム・ソーイング・スクールを女性限定で1月27日に行い9名が参加したことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル Challenge Stories 地域安全MAP教室
放送日時   12月3日(日)19:00-19:55(55分番組)
出  演   木村雅幸(エフエム石川アナウンサー)
小宮信夫(立正大学教授)、金沢市立新竪町小学校の皆さん

番組内容
今回、合評の対象になった番組は12月3日(日)午後7時から放送したChallenge Stories 地域安全MAP教室です。去年11月18日に金沢市立新竪町小学校で開かれた「Challenge Stories地域安全MAP教室 Powered by 東京海上日動・JFNだいじょうぶキャンペーン」の模様を振り返る特別番組です。地域安全MAPとは犯罪心理学の第一人者、立正大学の小宮信夫教授が考案し、実際に街を歩いて危険な場所、安全な場所を見極め、模造紙の地図にその理由を書き込んだ地図です。今回の特別番組では新竪町小学校の3年生から6年生までの24名が地域安全MAPを完成させるまでの様子を児童や関係者へのインタビューを交えて時系列で紹介しました。
試聴した委員からは「犯罪心理学の専門家である小宮先生や校長先生の話がとてもよかった」「地域の防犯対策や企業の社会貢献活動を伝える番組の主旨がいい」「自分が子供達に同行しているように思えるほど、臨場感があってよかった」などと評価する声が多くありました。
一方で「どんな場所が地図に掲載されたのかもう少し具体的に説明してほしかった」「市役所の職員にも参加してもらうなどして、危険な場所を改善する方策につながる展開を期待したい」「かかる音楽が長く感じた」などの意見もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.