第259回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月7日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

6名
岡安大助、工藤彩子、東昭裕、平木孝志、宮川昌江、柳澤良一

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

放送では、オリンピック特別番組を8月5日から22日まで1日3回放送したこと。第31回川北まつり北國大花火川北大会の模様を8月6日に川北町文化センターの特設スタジオから生放送したことが報告されました
イベントでは、「親子パン作り講座」を8月27日に開催し10組20名の親子が参加したこと。8月28日に行った「金沢競馬競馬体験会」には25組50名の参加がしたこと。また同じく8月28日に金石海岸で開催した「ビーサン跳ばし大会」に61チーム183名の参加があったことが伝えられました。
そのほか、9月1日の防災の日に「地震防災ハンドブック2016」を2万部発行し、県内の中学1年生全員のほか公共施設等で配布していることも報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル  福山雅治 福のラジオ
放送日時    8月20 日(土) 14:00-14:55(55分)
出  演    福山雅治 今浪祐介(構成作家)

放送番組の視聴は8月20 日(土)午後2時から放送した「福山雅治 福のラジオ」が対象となりました。福山さんはリオデジャネイロオリンピックではキャスターとして間近で熱戦を体感しました。そのため今回の放送では、福山さんの番組のリスナーであるオリンピック選手との交流や現地での様子を伝え、ラジオを通して応援メッセージを送りました。
試聴した委員からは「リスナーである選手を取り上げたことがラジオらしくてよかった」「テンポのよい軽快なトークにFMラジオらしさを感じた」「福山さんの歌やトークがたくさんありファンにとっては嬉しい番組だ」などと評価する声がある一方で、「構成作家の笑い声が気になった」「内輪の話が多く、ファンではない人には聞きづらく感じた」「オリンピックのタイムリーな話が聞きたいのに、映画の宣伝に長い時間をさいていたのが残念だった」などという意見もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.