第257回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

7月6日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

業務概要としては、6月13日から月曜Ciaoのコーナーとして、「武蔵で逢いましょう!〜りえのきらきら武蔵さんぽ〜」という武蔵商店街のお店を紹介するコーナーが始まったこと。7月4日に全国30局で放送中の番組「デイリーフライヤー」で、加賀温泉郷フェスティバルの実行委員長との電話インタビューを行ったこと。県産業展示館で6月4日5日に開催された音楽イベント「ミリオンロックフェスティバル」の会場内の特設ステージで行ったトークイベントの模様を、特別番組として6月13日から4週間に渡って放送したことが報告されました。
イベントとしては、「金沢競馬体験会」を6月19日に開催し25組50名が参加したこと。また恒例の「親子おさかな料理教室」を6月25日に開き10組20名が料理を学んだことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル CHECK BOHAN!
       (夕方の生ワイド「MOVE」内コーナー)
制  作   エフエム石川
放送日時   5月26日、6月9日、6月30日 17:50頃
  演   木村雅幸(エフエム石川アナウンサー)
       石川県警職員

エフエム石川では2005年から県民の犯罪被害を未然に防ごうと防犯キャンペーンを展開しています。そのキャンペーンの一環として、開始当初から生ワイド番組内でオンエアしているのが「CHECK BOHAN!」というミニコーナーです。犯罪やトラブルに巻き込まれないための心構えを具体的な例をあげて紹介するコーナーで、今年5月からはラジオドラマ風の演出が加わりました。

試聴した委員からは「ラジオドラマの会話は金沢弁で行われているため、親近感がわきとても聞きやすかった」「多くのお年寄りに聞いてもらい防犯対策につなげてほしい」「警察官の方の演技が上手く面白く聞けた」などと番組を評価する声が多くありました。
一方で「BGMが大きすぎると感じることがあった」「警察官の方のアクセントがちがうことが気になった」などの指摘もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.