第253回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

3月9日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

5名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

業務概要としては、3月限定で毎週水曜と木曜午後4時25分から5分番組『信州松代歴史ロマン〜真田の愛した街』を放送していることが報告されました。イベントでは、1月24日に招龍亭で開かれた婚活パーティーに男性28名、女性28名が参加し5組のカップルが誕生したこと。また18歳選挙権年齢引き下げ啓発ワークショップを1月31日に開催し学生ら28名が参加したこと。女子力UPおさかな料理教室を2月13日に開き18名が参加したことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル  「記憶のバトン-70の階段- Vol.9
ぼくたち、わたしたちのラジオ・デイズ」
放送日時    2月7日(日) 19:00〜19:55
出  演    金子奈緒 亀渕昭信 ピーター・バラカン

戦後70年をキーワードとともに振り返る55分の特別番組。シリーズ9回目のキーワードは「ラジオ」。ゲストにラジオDJの亀渕昭信さんとブロードキャスターのピーター・バラカンさんを迎え、街頭で取材したラジオについての各世代からのコメントを紹介しながら、それぞれが過ごした時代とラジオの変遷について振り返る番組。
試聴した委員からは「ラジオへの思いや豆知識が語られていて興味深かった」「ラジオにまつわるヒット曲が選曲されていてよかった」「街頭インタビューで色んな人の意見が聞けて良かった」などと番組を評価する声がありました。
一方で「番組のキーワードである戦後70年についての話が少なくて残念だった」「街頭インタビューの内容にもっとふれてほしかった」という指摘もありました。

Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.