第240回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

11月5日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

5名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

放送番組基準の改正について実施した番組審議委員の諮問では9名全員の賛成を得て改正は承認され11月1日より施行したことや、改正した放送基準はエフエム石川のホームページで公開していることが報告されました。主な改正点としては、永年に渡って取り扱わないとしてきた「結婚相手紹介サービス業」について厳しい基準を設けながらもガイドラインに沿って慎重に取り扱うこととしたことが報告されました。

10/5の金沢市長選挙で3回にわたって5分番組で開票速報をお伝えしたことや、10/18に輪島市の道の駅「千枚田ポケットパーク」から「あぜのきらめきオープニングイベント」の模様を午後6時から55分間の生放送でお送りしたことが報告されました。イベントでは、10/5に内灘海水浴場で「コスモ アースコンシャス・アクト クリーン・キャンペーンin 内灘」として海岸清掃のあと「グルメ体験」を実施したことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル  コスモアースコンシャスアクト
        クリーンキャンペーン in 内灘
放送日時    10月18日(土)12:00〜12:55
出  演    松岡理恵、木村雅幸(エフエム石川アナウンサー)

「アースコンシャス」は“地球を意識する”という意味。地球を愛する気持を大事にしたい。コスモ石油とエフエム石川などJapan FM Network加盟38局がパートナーシップを組んで、「アースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ〜」をテーマに、地球環境の保護と保全を呼びかけていく活動を実施しています。この番組はエフエム石川が企画した海岸清掃活動のイベントの模様と、アルピニストの野口健さんが行っている富士山の清掃活動についてお送りしました。

試聴した委員からは「番組冒頭で全体の流れの説明があるので頭が整理できて良かった」「番組本編とCMの間に違和感がなく自然に聞けたのが良かった」「昨年も同じ企画の番組を視聴して、参加者の声を多く放送するよう意見を述べましたが、その点が反映されていて良かった」と評価する一方で「参加者のコメントが画一的(かくいつてき)な内容の繰り返しだった」「クリーンキャンペーンの趣旨について、もっと掘り下げたほうが良かった」「野口さんのコメントは抜粋されていて、それをまとめて伝えるという流れは分かりやすかったが、抜粋していることによって本当に伝えたい趣旨がしっかり伝わっているのか気になった」という指摘もありました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.