第238回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月3日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

6名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1業務概要の報告

9月1日に「防災ハンドブック2014」を発行し県内の中学1年生全員に配布したことが報告されました。イベントでは8月6日〜24日の期間開催した「大トリックアート展2」では入場者数が4万人を超え盛況のうちに幕を閉じたことや、8月31日には「ビーサン跳ばし世界選手権」と「金沢競馬 競馬体験会」を開催。いずれも定員数を超える応募数があり好評だったことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル  TOKYO FM・FM長崎 共同制作 軍艦島閉山40周年
        Hashima on my mind〜ふるさとの記憶〜
放送日時    8月16日(土) 22:00 〜 22:55
出  演    麻生祐未(女優・長崎県出身)

TOKYO FMとFM長崎の共同制作による特別番組。JFN38局ネットで全国放送しました。現在、世界遺産暫定リストにも追加記載され、人気の観光スポットとなっている長崎県の端島(=軍艦島)。番組では、そんな端島を“故郷”とする2つの家族の声を取材しました。「島を世界遺産に!」「見世物にしたくない!」 日本の近代化の象徴として活況を呈していた当時の軍艦島の音風景とともに、国のエネルギー政策の転換によって故郷を追われた人々の複雑な思いを浮き彫りにしながら、日本人にとって“故郷”とは何かを改めて考えます。

試聴した委員からは「世界遺産登録に期待する思いや反対する思いが交錯しながら進んでいって、それぞれの端島への思いが伝わってきました。」「長崎の方言や波の音、子供たちの声などイメージが膨らむ音が豊富に使われていて良かった。」「自分の故郷を考える良い機会になった。」と評価する意見があった一方で、「番組の構成が複雑なので内容についていくのが大変」「長崎の方言が多く理解度が落ちた」「番組のタイトルが内容にそぐわない」という指摘もありました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.