第229回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

10月2日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

5名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1業務概要の報告

9月に金沢駅もてなしドーム地下広場で開催したハローファイブ・ジョイント・パーティー「HELLO FIVE .jp」を実施し、エコをメインテーマにして、来場した子どもたちと一緒に「海藻しおり」や、エコキャップアートを制作した事が報告されました。また、同時に会場の特設ブースから2時間の特別番組を生放送したことも報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル
ウクレレでパイナパイナ! 〜子どもたちのアロハな夏休み〜
放送日時    9月8日(日)19:00〜19:55
出  演    GEN


8/24に金沢市の「しいのき迎賓館」で開催されたウクレレイベント「ウクレレパイナ 2013 in 金沢」を取り上げ、このイベントステージでの演奏を目標にウクレレを練習した子どもたちとスタッフの、それぞれの想いと共にワークショップの様子からイベント当日までを55分間の特別番組としてお送りしました。

試聴した委員からは「こどもたちの演奏や雰囲気が楽しく、番組として楽しめました。」「インタビューの内容は楽しいだけでなく、聞いていて励まされるコメントもあり良かった。子どもたちの笑顔を見てみたいと思える内容だった。」という番組全体の雰囲気やコメントについて評価する意見があった一方で、「出演者の相関関係が良くわからなかった。」「子どもたちへのフォーカスが物足りなかった。練習の過程をもう少し詳しく聞きたかった。」「『3つのコードで演奏した』という説明があったが、どのコードなのか具体的に示したほうが、よりリアリティがあって良かったのではないか。」という指摘もありました。そのほか「チャレンジングな番組なので、また取り組んでみたら良いと思います。そのときは、子どもにもっとフォーカスをあて、ウクレレや音楽に感化された子どもの変化がもっと見えるようになれば良いと思います。」といった、継続を期待する意見もありました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.