第228回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月11日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1業務概要の報告

業務概要の報告では、昨年に引き続き輪島市の観光情報番組「Weekend Wave 〜わじまっぷ〜」の放送が始まり、輪島市の市民スタッフによって番組制作が行われ、1年間の放送を予定していることが報告されました。また、8月中に3週間にわたって開催した企画展「不思議ふしぎ体験館」が終了し、延べ3万6千人の入場者となったことなどが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル
コスモ アースコンシャスアクト クリーンキャンペーンinかほく
放送日時    8月24日(土)12:00〜12:55
出  演    木村雅幸、松岡理恵


8/10にかほく市の高松北部海水浴場で実施した海岸清掃と、その後に行ったぶどう狩り体験の様子をまとめたものです。地球環境の保護と保全を呼びかけていく活動について紹介し、海岸清掃に参加して実感するゴミの状況や参加者の感想を交えてお送りした55分間の番組です。

試聴した委員からは「ゴミひろいした人の感想や気持ちが良く伝わった。」「身近な環境に目を向けさせる良い番組だと思いました。」という番組の主旨について評価する意見があった一方で、「毎年やっている活動ならば、人数の変遷やゴミの内容の変化などの報告があってもよかった。」「番組中、富士山で清掃登山をしたという内容になり、アルピニストの野口健さんの挨拶があったが、今回の海岸清掃との繋がりが分かりづらかった」という指摘もありました。
また、「参加者の方がとても良いことを沢山言っていたので、これをもっとふくらませて欲しかった。」「ゴミ拾いという作業をしたことで『楽しかった』『ありがとう』という気持ちになったことについて、もっと踏み込んで聞きたかった。」という意見もありました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.