第225回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

5月29日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

9名

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1業務概要の報告

5月11日に行った「ハローファイブ親子料理教室」で9組18名の小学生とその親が参加し、親子のコミュニケーションを深めながら魚料理に取り組んだことや、エフエム石川の提唱でスタートしてから今年で19年目に入った「クリーン・ビーチいしかわ」の活動が5月26日の金沢市と白山市の海岸一斉清掃で、延べ200万人を越えたことが報告されました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル  Sound Library 〜世界にひとつだけの本〜
放送日時    4月13日(土)11:00〜11:30
出  演    朗読 木村多江(女優)

ラジオの中にある音の図書館「サウンド・ライブラリー」から、毎回1冊を女優の木村多江さんが朗読する構成で、今回は主人公の女性が、ふとしたきっかけで出会った青年の人間的な成長に触れる内容でした。

試聴した委員からの意見は「構成が良く、木村多江さんの朗読も聞いていて引き込まれる魅力的なもので良かった」、「全体的に流れがゆっくりで、聞かせることが考えられていて良かった」と内容を評価する意見があった一方で、番組中の曲については、「違和感があった」という意見と「マッチしていた」という意見に分かれました。放送した曲に馴染みがあったかどうかが、委員の意見が分かれる要因になっているという点が浮き彫りになりました。また「内容が綺麗すぎる気がしました。」「もう少し深みや含みがあると更に良かった。」などの意見もありました。

また「ラジオと本はイマジネーションが涌くという点では共通していて、朗読はラジオにとって大変マッチしている」といったラジオ媒体の特性を意識した発言もありました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.