第222回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

2月6日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

8名

4.議題 1.業務概要の報告
2.番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

受験生応援企画「GO-KAKU★PENTAGON」で合格えんぴつをスタジオ前で配布したことを報告。
宇ノ気中学校で1年生を対象に行われた「職業人に学ぶ会」で「アナウンサーの仕事」について松岡理恵アナウンサーが講演したことを報告。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル THINK ABOUT AIDS 2013(特別番組)
放送日時   1月13日(日) 19:00〜19:55
出演     井門宗之(JFNパーソナリティ)
       岩室紳也(医師・コメンテーター)
       安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

 
「防げたはずの死」「救えたはずの命」に目を向け、「いのち」と「性」について考える番組です。

委員からの意見は「人事と思われがちで、身近な会話には出てこない重いテーマをあえて企画したことは意義深い」、「番組内でかかる音楽が、重くなりがちな番組の雰囲気をやわらげてくれて良かった」、「ゲストの話が分かりやすくて良かった」と内容を評価する意見があった一方で、「薬物の使用やイレズミが感染源になるという部分は、もう少し詳しく伝えて欲しかった」、「イレズミは、するものだという事を前提に話されている事は違和感を覚えた」、「若者のインタビューなど、生の声を伝えても良かった」などの意見もありました。

また「セックスについて、エイズを防ぐ事だけに視点がおかれて語られているが、命をつなぐ行為であるという観点があっても良かったのではないか」など、別の視点からの展開も期待されました。


Copyright (c) FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.