第219回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

11月7日(水)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7名

4.議題 1.業務概要の報告
2.番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

業務概要の報告では、10月14日に片町のラブロアートシアターで、石川県赤十字血液センターと共催で「複数回献血クラブイベント〜音楽と朗読で伝える感謝のメッセージ」のイベントを開催したことが報告された。このイベントはラブロにある献血ルームの献血者が50万人を達成したことを記念して開催したもので、献血の大切さの訴求と献血を受けた患者さんのメッセージの朗読、そしてミニライブで会場の200人の参加者に楽しんでいただきました。

2.番組の試聴と質疑、意見交換

番組タイトル:「感じて、漢字の世界」
放送日時:10月27日(土)6:40〜6:50

試聴した委員からは「ゆったりした満たされる番組でもっと聴きたいと思った粋な番組」、「この番組を聴いて教養が深まった」、「すごく聞きやすい発音でSEも効果的に入っている」「漢字ひとつでこんな短編ものが作れるのなら私も作ってみたいと思った」など内容を評価する意見が出されました。半面、「番組の目的は何か。しゃべりが上手すぎてわからなくなる」「文学的なくだり、ついてゆけない」「同じフレーズが繰り返されるところはもう少し工夫が欲しかった」などという指摘も一部委員から出ました。


Copyright (c) 2012 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.