第214回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

6月13日(金)

2.開催場所

笑宿

3.出席委員

8名

4.議題 1.役員の選任
5.議事内容

1.役員の選任
新年度最初のエフエム石川放送番組審議会は6月13日に開かれました。同審議会規定第7条に基づいて委員の互選により、委員長金沢学院大学大学院人文学研究科長の柳澤良一氏、副委員長に石川県県民文化局長の西口寿一氏が選任されました。

柳澤委員長は「番組審議委員の皆さんのご推挙をいただき、副委員長とも連携して、より良い番組作りのために貢献したいと思います」、西口副委員長は「委員の皆様と共に番組の審議を行って行きたいと思います」と抱負を語りました。

任期は来年3月末までの1年間で、9名の県内有識者に委員を委嘱しました。委員を委嘱したのは次の皆さんです(50音順)。

大村松雄氏(石川県音楽文化協会理事長)、工藤彩子氏(一級建築士)、武田安弘氏(中日新聞北陸本社編集局長)、西口寿一氏(石川県県民文化局長)、新田陽子氏(トミショープラン常務)、平木孝志氏(日本画家)、 宮川昌江氏(シーピーユー社長)、和布浦将司氏(北國新聞社編集メディア副本部長)、柳澤良一氏(金沢学院大学大学院人文学研究科長)


Copyright (c) 2012 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.