第211回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

3月15日(木)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

6人

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 番組の試聴と質疑、意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

第4号となる「ハローファイブ・エコ新聞」を発行し、4月に県内の新中学1年生に配布する方針であることを報告。
また、今月4日に金沢市の県立音楽堂コンサートホールで「あの日から1年、能登半島地震から5年、みんなで考えよう ハローファイブ防災シンポジウム」が開かれ、キャスターの小倉智昭さんの公演やパネルディスカッションが行われたことも紹介しました。



2. 試聴と質疑・意見交換

試聴番組「ON THE WAY ジャーナル」
放送日時 3月9日(金) 5:30 〜 6:00
出演:田原総一朗、本郷明美

委員からは「田原さんの豊富な知識に基づいた説得力ある番組だ」、「構成がシンプルで聴きやすい」、「30分の放送時間を短く感じるくらい情報量が豊かだ」など内容を評価する意見が出されました。ただ、「田原さんが一方的に話し、独演会のようなイメージになっている」という意見もありました。また、「興味をそそる話題が多いだけにたくさんの人に聴いてほしい。そのためには早朝よりも日中のもっと聴きやすい時間帯に番組を移動した方が良いのではないか」と指摘する声も複数の委員から上がっていました。


Copyright (c) 2012 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.