第203回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

3月31日(木)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

8人

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告
東日本大震災に関する自社番組での対応が紹介されました。震災発生時、エフエム石川では昼ワイド「Dream Friday FROM K」の中で直ちに一報を入れ、その後も刻一刻と変化する余震や津波などの情報を伝えました。さらに翌日以降は募金を呼びかけ、被災地に向けての応援ソングもオンエアしました。また、東京から震災関連の特別番組をネットしたことも合わせて報告されました。



2. 試聴と質疑・意見交換
試聴番組
「サンデーソングブック」

放送日時 3月20日(日) 14:00〜14:55
出演 山下達郎

委員からは「安らぎや希望を与える音楽を途中にほとんどトークをはさまずオンエアしたところに山下さんの思いを感じた」、「冒頭の被災地を見舞うコメントに気持ちがこもっていた」、「避難所でこの番組を聴いていた人はさぞかし勇気付けられたことでしょう」、「お母さんが仙台出身と聞いて、この鎮魂プログラムを抵抗なく受け入れることができた」など企画内容、選曲構成、そして山下さんのコメントを絶賛する意見が相次ぎました。また、このような心を打つ素晴らしい番組から、災害時に発揮されるラジオの力を再認識したという意見も複数の委員から出ていました。


Copyright (c) 2011 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.