第196回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

7月8日(木)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7人

4.議題 1. 業務概要の報告
2. 試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

FIFAワールドカップ2010の中継について報告があった。エフエム石川ではワールドカップの予選ラウンド3試合と決勝ラウンドのパラグアイ×日本戦を民放連ラジオの統一番組として編成しました。これは、民放連加盟のラジオ局のうち希望局のみが放送したもので石川県ではエフエム石川だけの放送となりました。ラジオの特性を生かし詳しい解説を入れて内容で放送したもので、テレビで映像を見て、ラジオで音声を聞くことによりわかりやすくとても楽しめたと好評でした。また、エフエム石川は開局20周年記念事業として、「ハローファイブブライダルステーション・ラブハピ」を石川県庁そばにオープンしたことが報告された



2. 試聴と質疑・意見交換
試聴番組
「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」

放送日時 6月27日日曜日 23:00〜23:30
出演 鈴木敏夫

委員からはジブリ汗まみれという違和感のあるタイトルは面白い。」「二人の対談を通じて映画制作時の話を聞き、是非観に行きたいと思った。」「エピソードを延々と語り、そこから映画に対する興味を抱かせるというプロモーションは面白いと感じた。」という意見が出ましたが、一方で、「とても聞き取りにくく、内容がよく判らなかった。」「ラジオは私的メディアだと言われるが、絞った人達に受ければ良いと言うことなのか。」「この番組は、ジブリの初級から中級になれば、判るようになるのかもしれない。」などの意見も出ました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.