第153回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

2月28日(火)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7人

4.議題 1 .役員の選任
5.議事内容

1.役員の選任

  新年度最初のエフエム石川放送番組審議会は2月28日、開かれました。同審議会規定第7条に基いて委員の互選により、委員長に石川県観光交流局長の新宅剛氏、副委員長に金沢学院大学文学部長の柳澤良一氏が再任されました。

  新宅委員長は「委員の皆さんのご推挙をいただき、ありがとうございました。副委員長とも連携してみなさんと話し合いを深め、より良い番組作りのために貢献したいと思います」と抱負を語りました。

  平成18年度の任期は来年1月末までの1年間で、当社は前年度より1名少ない9名の県内有識者に委員を委嘱しました。委員を委嘱したのは次の皆さんです(○印は新任、50音順)。

大村松雄氏(石川県音楽文化協会理事長)、新滝祥子氏(ゆのくにの森社長室長)、新宅剛氏(石川県観光交流局長)、平木孝志氏(日本画家、金沢学院短大教授)、古谷俊明氏(中日新聞北陸本社編集局長)、宮川昌江氏(シーピーユー社長)、○和布浦将司氏(北國新聞社編集局長)、柳澤良一氏(金沢学院大学文学部長)、山岸淑子氏(竪町商店街振興組合前理事長)


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.