第152回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

1月31日(火)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

6人

4.議題 1 .業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

昨年12月に北陸放送と共同で行った聴取率調査の結果について説明がありました。エフエム石川は13歳から39歳までの男女の全日(午前6時〜深夜零時)聴取率で、「週平均」「平日平均」「土曜・日曜」でいずれもトップを記録したほか、シェア率では、この年齢でエフエム石川は単独で60%を超え、他局を寄せ付けていないこと、10代から30代で他局を圧倒する傾向は聴取率調査を開始して以来、毎回、裏付けられていること、また、ラジオを聴いていた人は前年より0.8ポイント上がり、6.7%だったことなどの説明がありました。

2.試聴と質疑・意見交換

試聴番組/THINK ABOUT AIDS 2006
1月8日(日)午後7時〜7時55分放送

全国のFM局が展開しているエイズ撲滅キャンペーンの特別番組です。
 委員からは「番組に真剣に聞き入り、多くのことを学びました」「専門医の解説が分かりやすく、説得力がありました」「若い人に対して、大きな啓蒙になったと思います」などと、番組作りの姿勢を評価する意見が出されました。一方で「インタビューは優等生ばかりに行っており、番組に盛り上がりがありませんでした」「話題が日本の文化風土に合わないと思います」などの意見も出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.