第149回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月30日(金)

2.開催場所

エフエム石川本社

3.出席委員

7人

4.議題 1 .業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告

 エフエム石川は開局15周年を記念して去る9月19日、金沢市の県中央公園でリスナーや県民と交流を図るイベント「ACTIVE PARK」を開催し、延べ1万人の来場者が会場からの生放送や佐藤竹善らのライブステージなどを楽しんだほか、飲食ブースや協賛社出展ブースも終日にぎわいを見せ成功裏に終了したこと、また10月のエフエム石川の番組改編は必要最小限にとどめることなどの説明がありました。

2.試聴と質疑・意見交換
試聴番組/サンタナ〜魂のラテン・ロック〜
9月11日(日)午後7時〜7時55分放送

 メキシコ生まれのラテン・ロック・ギタリスト、カルロス・サンタナの特集番組です。
 委員からは「番組の構成がよく練られていました」「懐かしい曲が多く、インタビューも的確で、飽きずに最後まで聞けました」「音楽を極めたサンタナの含蓄のある言葉に感銘を受けました」「ナレーションが落ち着いており、番組に安定感、信頼感を与えていました」などと、番組作りの姿勢を評価する意見が出されました。
 一方で「通訳の声でなく、サンタナの生の声をもっと聞きたかった」「番組に社会的、音楽史的な視点があればもっと良かった」などの意見も出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.