第135回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

4月26日(月)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員

伊藤数子、大村松雄、小室紘之、新滝祥子、寺西盛雄、宮川昌江、宮本匡章、山岸淑子

4.議題 1 .業務概要の報告
2 .試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1 .業務概要の報告

 開局 15 年記念として発行されたエフエム石川の「メディアレポート」について説明がありました。内容は、

1.昨年 12 月に行った北陸放送との共同聴取率調査の結果(13 歳から 39 歳までの年齢層で「週平均」「平日平均」「土曜・日曜」でトップだった)

2.4 月に改編を行ったエフエム石川の番組の概要

3.エフエム石川の歩みや主要事業

4.ホームページや FM ラジオ付き携帯電話などの技術革新について―の項目で構成されているとの報告がありました。

2 .試聴と質疑・意見交換

 試聴番組「 DNA を呼びさますアジアの新しい風『東風だより』」

4 月 4 日 ( 日 ) 午前 9 時〜 9 時 30 分放送

 『東風』は新しいレコードレーベルで、アジア人同士が共有し得るものを発掘し、世界に発信するのが狙いです。委員からは「アジアを舞台にしたざん新な音楽番組で、これからの展開が楽しみ」「まじめでさわやか、気持ちのいい番組」「パーソナリティの語りが心地良かった」など、番組の内容を評価する意見が出されました。

一方では、「毎回、テーマを決めて紹介した方が番組に深みが出ると思う」「アジア各国独特の音律を大事に紹介してほしかった」「タイのマッサージの話が長すぎた」などの指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.