第129回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

9月30日(火)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員 大村松雄、寺西盛雄、小室紘之、新滝祥子、平木孝志、堀喜代治、宮川昌江、宮本匡章、山岸淑子
4.議題 1.業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告  
放送のデジタル化について説明がありました。テレビ放送は関東、近畿、中京圏でことし12月、北陸などその他の地域では2006年末までにデジタル放送が始まることが示されたほか、ラジオのデジタル化は2011年、周波数帯を移行して行うことなどの説明がありました。
また、エフエム放送を聴くことができる携帯電話が年内にも発売されることも紹介されました。

2.試聴と質疑・意見交換  
試聴番組 「コスモ アースコンシャス アクト エフエム石川クリーン・キャンペーン」
8月31日(日)午後7時〜7時55分放送  

8月17日に内灘海岸で行った清掃活動とライブの模様を特別番組として構成したものです。
委員からは「ナレーションがさわやかで好感が持てました」「参加者へのインタビューで、多くの人が来年も参加したい、と話していましたが、その熱意に感激しました」「全体として押し付けがましさがなく、ナチュラルな番組でした」など、番組の内容を評価する意見が出されました。
一方では「アーティストの音楽が単調で、長すぎました」「番組のタイトルがカタカナで、分かりにくかったです」などの指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.