第128回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

8月26日(月)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員 伊藤数子、大村松雄、寺西盛雄、堀喜代治、宮川昌江、宮本匡章、山岸淑子
4.議題 1.業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告  
去る6月末に北陸放送と共同で行った「第3回金沢地区ラジオ聴取率調査」で、エフエム石川は主要3指標である「週平均」「平日平均」「土曜・日曜日」で、調査対象である12歳から59歳男女の全日(午前6時〜深夜零時)でトップを記録し、「三冠」を達成したこと、エフエム石川は「若者から中高年者まで、県内で一番よく聴かれているラジオ局」であることを裏付けたことなどの報告がありました。

2.試聴と質疑・意見交換  
試聴番組「能登空港開港記念特別番組」
7月7日(月)〜11日(金)の午前、 10分ずつ5回にわたり放送

能登空港開港にちなみ、エフエム石川が制作協力し、エフエム東京が首都圏で放送した番組です。
委員からは「パーソナリティの話し方がナチュラルで聴きやすかった」「石川県の形を左手の形になぞらえて紹介していたのが分かりやすかった」「現地レポートもリアルで面 白かった」など、番組の内容を評価する意見が出されました。
一方では「能登の良さであるスロー・ライフなど、日本の原風景を紹介してほしかった」「5日間の放送にストーリー性を持たせたらもっと良かった」などの指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.