第126回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

5月29日(金)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員

北元喜朗、大村松雄、伊藤数子、新滝祥子、寺西盛雄、平木孝志、宮川昌江

4.議題 1.業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告  

6月末に実施する聴取率調査について説明がありました。
昨年の2回に引き続き、今回も北陸放送との共同調査で、対象者は金沢市内に住む満12歳から59歳までの男女500人であること、期間中、エフエム石川は「七夕スペシャル・ウイーク」として、七夕の夢とロマンをリスナーに提供し、よい多くの人に聴かれることを目指す、などの報告がありました。

2.試聴と質疑・意見交換  
試聴番組「V-6 Next Generation」  
5月12日(月)午後9時〜9時55分放送  

この4月に採用したJFN制作の若者向けの番組です。
委員からは「構成がナチュラルで、さらりと聴くことができました」「コーナーが充実していました。電子投票システムとか、長さが変わるつり革の話など、若者ならではの自由な発想が面 白かったです」など番組を評価する意見が出されました。  
一方では「番組にストーリー性がほしいですね」「BGMだけが流れる個所がありましたが、情報などを入れてはどうでしょうか」「V−6の影響力を考え、もっと社会的なことも取り上げたらいいと思います」などの指摘もありました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.