第123回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

2月25日(火)

2.開催場所 メルパルクKANAZAWA(金沢市玉川町9−15)
3.出席委員

寺西盛雄、大村松雄、伊藤数子、北元喜朗、小室紘之、平木孝志、堀喜代治、宮川昌江、宮本匡章、山岸淑子

4.議題 1.役員の選任  
5.議事内容

1.役員の選任  

新任期に入って初めてのエフエム石川放送番組審議会が25日、金沢市玉川町のメルパルクKANAZAWAで開かれました。
同審議会規定第7条に基いて委員の互選により、委員長に石川県出納長の寺西盛雄氏、副委員長には北陸大学理事長の北元喜朗氏がそれぞれ再任されました。  
寺西委員長、北元副委員長はそれぞれ「委員の皆さんのご推挙をいただき、身が引き締まる思いです。
新任期も委員みなさんの意見を十分にお聞きし、より良い番組作りに反映させたい」と抱負を語りました。  

平成15年度の任期はことし1月31日から1年間で、当社は前年度と同数の11名の県内有識者に委員を委嘱しました。
委員を委嘱したのは次の皆さんです(全員再任、50音順)。  
伊藤数子氏(パステルラボ社長)、大村松雄氏(石川県音楽文化協会専務理事)、北元喜朗氏(北陸大学理事長)、小室紘之氏(中日新聞北陸本社編集局長)、新滝祥子氏(ゆのくにの森社長室長)、寺西盛雄氏(石川県出納長)、平木孝志氏(日本画家)、堀喜代治氏(北國新聞社論説委員長)、宮川昌江氏(シーピーユー社長)、宮本匡章氏(金沢学院大学学長)、山岸淑子氏(竪町商店街振興組合前理事長)


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.