第122回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

1月30日(木)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員

寺西盛雄、大村松雄、北元喜朗、小室紘之宏、新滝祥子、平木孝志、堀喜代治、宮本匡章、山岸淑子

4.議題 1.業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告  

  昨年12月2日から1週間にわたって行われた北陸放送との共同聴取率調査の結果 について説明が行われました。
エフエム石川は12歳から59歳の全日(午前6時から深夜零時)の「週平均」「日曜」で連続首位 となったほか、エフエム石川の中核的な聴取層で、マーケティングの重要指標とされる20歳から34歳の男女、35歳から49歳の男女でも圧倒的な強さを裏付けたことなどの報告がありました。。

2.試聴と質疑・意見交換
    試聴番組「MOTHR MUSIC」  
     1月1日(水)午後10時〜11時55分放送  

昨年10月の番組改編で登場した新しい番組です。「MOTHER MUSIC」とは「母なる音楽」の意味。世界的な視点で音楽の源流を探ろうという趣旨の番組です。  委員からは「音楽は言葉を乗り越えるという視点がいい」「パーソナリティは、今の日本に欠けているものをとらえ、リスナーに伝えようとしている」など、番組の内容を評価する意見が出されました。  一方では「ナレーションは早口で、英語が多すぎる」「パーソナリティの笑いが不愉快な印象を与えた個所があった」などの指摘もありました。

−以上 −


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.