第121回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

11月28日(木)

2.開催場所 エフエム石川本社会議室
3.出席委員

寺西盛雄、大村松雄、伊藤数子、野首武、平木孝志、堀喜代治、宮川昌江、宮本匡章

4.議題 1.業務概要の報告
2.試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

1.業務概要の報告  

  12月に行う共同聴取率調査の説明がありました。
期間は12月2日から8日までの1週間で、前回に引き続き調査対象を金沢市内に住む12歳から59歳までの男女500人とし、北陸放送との共同調査とすること、今回の調査でも番組の中身を充実させ、リスナーの支持を得て引き続き高い聴取率獲得を目指すことなどの報告がありました。

2.試聴と質疑・意見交換
 試聴番組「まなびピア石川2002協賛・心のきずなエッセイ優秀作品」 
   10月20日(日)午前9時〜9時30分放送

 財団法人・モラロジー研究所が全国から募集したエッセイの中から選んだ優秀作品を30分の特別 番組として放送しました。  
委員からは「全体として心に残る番組でした」「受賞者への生のインタビューを聴いて、一層、感動が広がりました」「エフエム局としてはなかなかの労作でした」など、番組の内容を評価する意見が出されました。  
一方では「ナレーションやインタビューの間(ま)の取り方に工夫してほしい」「アナウンサーも男女2人用意して対応したらもっとよかった」などの指摘もありました。

−以上 −


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.