第112回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

1月29日(火)

2.開催場所 エフエム石川会議室
3.出席委員

10名中以下の5名が出席
北元喜朗(副委員長)、大村松雄、平木孝志、宮本匡章、山岸淑子

4.議題 ・業務概要の説明
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容


1. 業務概要の説明  
 昨年12月に行われた聴取率調査の結果について説明がありました。
週平均の全日聴取率は3.5%で、開局以来の最高(タイ)を記録しました。またラジオを聴いていた人のうち、エフエム石川を聴いた人の割合を示す占拠率は週平均の全日で60.6%を記録、9年連続「県域ラジオ放送局ナンバーワン」の座を堅持しました。

2.試聴と質疑・意見交換
   試聴番組「中山秀征の愛してJAPAN」
  1月5日(土)午前9時30分〜9時55分放送  
 
 この番組は内閣府の提供で、各省庁からの情報をリスナーに分かりやすく伝えることにより、あすの日本を担う若者たちに、政治や政府からの情報に興味を持ってもらおうというものです。
試聴を終えた委員からは「ざっくばらんな語り口が印象的だ」「庶民的で、難しい話題を分かりやすく紹介している」「リスナーから寄せられたほのぼのとしたエピソードが心を打った」などの意見が出されました。 また「大切な骨髄バンクの話のあとにとても軽い音楽が流れ、違和感があった」「社会的に重いテーマは真正面 からきちんと受け止め、紹介してほしい」などの注文や意見がありました。                                              −以上−


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.