第100回エフエム石川放送番組審議会の議事概要について


1.開催日時

10月26日(木)午後2時10分〜2時55分

2.開催場所 エフエム石川本社会議室(金沢市彦三町2丁目1番45号)
3.出席委員 11名中以下の8名が出席
寺西盛雄(委員長)、北元喜朗(副委員長)、伊藤数子、大村松雄
野首武、平木孝志、堀喜代治、宮本匡章
4.議題 ・業務概要の報告
・試聴と質疑・意見交換
5.議事内容

・業務概要の報告
 エフエム石川の上半期収支状況と11月3日放送のJFN特番「FMフェスティバル2000」について説明が行われました。「FMフェスティバル2000」はJFN36局が総力を結集して、その年にふさわしい内容とスケールで良質のエンターテイメントをリスナーに提供しようという企画です。20世紀最後の今年は「ポピュラーミュージックの世紀」を築いた「20世紀の偉大な音楽性」をテーマに制作、放送されました。


・試聴と質疑・意見交換
以下の番組を試聴しました。

試聴番組以下の5分番組を試聴しました。
(1)池田美由紀のたいころじい         
   10月14日(土) 9時55分〜
(2)Driving in Germany         
   10月14日(土)17時55分〜
(3)プレシャスタイム                    
   10月15日(日)13時55分〜
(4)ジェリービーンズ・ポット         
   10月15日(日)16時55分〜
(5)P.M.C.ブリリアント・ポップス                    10月15日(日)17時55分〜

  ワイド番組ほど目立ちませんが、5分番組も番組編成上、欠かせないコンテンツとなっています。今回はそうした5分番組のうち、ニュースや天気予報、アーティストの楽曲番組などを除く、主な5分番組を試聴しました。(1) は世界的に活躍する太鼓グループ「_太鼓」の池田さんが太鼓の魅力を語る番組です。(2)は車を駆ってのドイツ紀行、(3)は耳よりのお酒の話を扱っています。また、(4)は記憶に残る洋楽のヒットナンバーを、その時代の印象的な出来事を紹介しながら聴かせる番組(5)は金沢工大のアナログレコードのコレクションを音源として使い、大ヒットしたシングル盤、名盤、レアな貴重盤から名曲の数々をリスナーに届けています。委員からは「5分番組は新聞で言うとベタ記事のような性格があり、放送全体の中での役割を改めて認識した」「語りのしっかりしたものが多く、好印象を持った」などの感想が聞かれました。一方、「番組本編とCMの部分の区切りが曖昧で、番組本編の信憑性が多少損なわれるような感じがした」「しゃれたコマーシャルという印象を受けた」などの意見もありました。その上で「5分番組といえども一つの番組であり、きちんとしたポリシーがほしい」「内容が問われるのは、5分番組も1時間の番組 も同じであり、精魂込めて作ってほしい」といった注文や指摘が出されました。


Copyright (c) 2000 FM ISHIKAWA Broadcasting Co., Ltd.
 All rights reserved.